読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フシギにステキな素早いヤバさ

フシギにステキな素早いヤバさを追いかけて。俺は行くだろう。

[music]3曲作ってみた

2ちゃんでうまいカレーの作り方のコツ : はれぞうを見て、無性に「飴色タマネギ」が作りたくなり、タマネギを買ってきて1時間ほどいためました。
炒めているあいだ暇だったので、ギターを持ってきて椅子を置いて、歌を作ることにしました。
ほぼ一発録りです。コードを2つくらい決めて、メロディーと歌詞はノリで、口頭で作っています。
曲構成も歌いながらそれっぽくなるようにリアルタイムで考えて作っています。
f:id:yaoki_dokidoki:20120101041900j:plain
写真はmograの年越しイベントに行った帰りの秋葉原午前4時です。

タマネギを炒める憂のとなりで唯が作った歌

きみのとなりで ぼくはギターを弾いて歌ってるんだ
憂 きみの作るご飯を とても心待ちにして ギター弾いてる


オニオン こんがり焼いて
甘いお菓子みたいな 晩ご飯ができるのを
きみのとなりでずっと待ってる


甘いキャンディー色の 焦げてきたいいにおいのタマネギ
ふわふわ髪型揺れる ポニーテールのかわいいあなた


テーブルについてご飯を炊いて
おいしい匂いをまき散らしてる
きみの笑顔を 横顔を見ているだけで
ぼくは幸せなんだ



今 ごはんが炊けて お皿に並べるなら
何にもできないけど 歌を歌って応援してるんだ
きみのおいしいご飯が 待ち遠しい


タマネギゆでて タマネギ炒めて
きみはとても素敵な 誰かの奥さんになるよね
寂しいけど 愛してるよっ

飴色オニオン(デモ)

飴色おにおんっ きみの匂いよりも甘いよ
春の甘さ ピンク色のマフラー つけて走っていくよ


川原の上をふたりで歩いたね
道の上には ちょうちょがたくさん並んで飛んで
風の道をつくって


飴色おにおんっ きみの匂い
スカートをひらひらさせて


コショウをかけて 塩(味)をかけて
パンにはさんで マヨネーズをつけて もぐもぐしよう


青い空に飛んでいくよ 雲の切れ間に
きみの笑顔ずっとずっと見ていたい


青色カバンを 空に投げて
きみがいないと ぼくのごはんもおいしくないんだよっ

天使になったら(てらまっとにささぐ)

天使になったら 空の上できみを待ってる
明るい色の髪の毛のように
道が消えて 帰る場所もなくなっても
パリやフランスに 行ってみたいと思うんだ


トラックに荷物をのっけて
世界を旅してまわって
街の香りを感じながら
古本屋さんに本を売りにいくよ(持って行くよ)


街角に天使は カゴを持って立っていて
花束のきれいな色を 街に降り注がせている


ああ ぼくが墓場に行く前に
きみがいなくなるのなら
お風呂場で シャワーを浴びながら
涙をこらえられなくて


いつか死んでしまったぼくの
肩ごしに 翼をくれて(よ)ね
いつか散ってしまった 花束のように
意味があると いいよね