フシギにステキな素早いヤバさ

フシギにステキな素早いヤバさを追いかけて。俺は行くだろう。

【TIPS】予読どうしたらいいの

最近自分の読書速度が昔の半分か3分の1ぐらいになっていることがわかる。

昔はもっと早かったのに、最近はTwitterで内省したりWikipediaでしらべたりしているうちに、あっというまにおねんねの時間が来てしまう。

最速から最遅まで読書技術のABCを速度順に並べてみたー新入生におくるその3 読書猿Classic: between / beyond readers

そこで、上記の記事を参考に読書をすすめている。課題図書は『ネットワーク・ミュージッキング』だ。

ネットワーク・ミュージッキング―「参照の時代」の音楽文化 (双書音楽文化の現在)

ネットワーク・ミュージッキング―「参照の時代」の音楽文化 (双書音楽文化の現在)

「走読」まではできたのだが、「予読」のやり方がよくわからない。

結果、いつもの思考の泥沼にはまってしまった。

井手口彰典『ネットワーク・ミュージッキング』について云々 - Togetter

ぼくらのアイドルのじゃぶら先生がいくつかのことを教えてくれたので、メモした。

じゃぶら先生が教えてくれたTIPS

それなら、この記事でまとめた文献がつかえるかもな〜と思った。これは、「ネットワーク・ミュージッキング」というキーワードでググって出てきたブログなどのまとめである。読んではいない。

『ネットワーク・ミュージッキング』読書メモとweb文献 - フシギにステキな素早いヤバさ