読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フシギにステキな素早いヤバさ

フシギにステキな素早いヤバさを追いかけて。俺は行くだろう。

意識が高い社会人が買うべき2冊と読むべき記事1本、そして買うべきTシャツ1着

意識が高い社会人ならマッキンゼー・アンド・カンパニーという会社はご存知だろう。そして彼らが非常に素早く正確に問題解決を日々行っているということも。

ところで我が身を振りかえってみれば、クソみたいな仕事にクソみたいに時間を費やし、クソみたいな余暇とクソみたいな賃金をいただいている。しかしあなたも本当は最高の仕事のために最高の時間を費やし、最高の余暇と最高のお賃金をいただきたいのではだろうか。あとボーナスも欲しい。春も夏も秋も冬も一年中くれ。

そこで、今回はロジカル・シンキングの原理と実践の方法であなたの役に立つと思う2冊を紹介し、時間効率を飛躍的に高めることができる「18分時間管理法」の記事を1つ紹介し、最後にかっこいいTシャツを紹介する。これらのアイテムを身につけて常に我が身を磨くことでより良い社会人生活が送れることを保証する。

1冊目:原理:ピラミッド・プリンシプル

ならばピラミッド・プリンシプルを学ぶべきだ。もちろん英語版のほうが情報が新しいのでオススメだ。意識の高い社会人なら簡単に読める程度の易しい英語で書いてある。むしろ英語が読めるならこちらのほうが読みやすいので勧める。

The Pyramid Principle: Logic in Writing and Thinking (Financial Times Series)

The Pyramid Principle: Logic in Writing and Thinking (Financial Times Series)

しかし、社会人は忙しくてなかなか時間が取れない。そこで、ちょっと古いバージョンの翻訳だけど日本語のほうでまず知識を入れても良いだろう。意識の高い社会人なら15時間で読めると思う。(ただし、本書が取り扱うような問題にリアリティを感じるような業界ではない場合、事例を飲み込むのに時間がかかるかもしれない。でも読む価値は絶対にある!)

考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則

考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則

2冊目:実践:ノート・テイキング

上記の本がもつ効果は最高だ。しかし、原理を学んでも実際に出社してイスに座り、ノートにピラミッドを書いたりして問題解決をしようとするとどういうふうに図を書けばいいのか悩んだりしてしまう。 そこで、豊富なノートの図例が掲載され、しかも読みやすい文体でロジカル・シンキングの復習もできる。意識の高い社会人なら2時間で読めるだろう。

マッキンゼーのエリートはノートに何を書いているのか

マッキンゼーのエリートはノートに何を書いているのか

ウェブ記事:タイムマネジメント

素晴らしい本があり、学ぶべきことがたくさんある。そして実践し訓練したい。それだけではない。サーフィンに行ったり、ハンモックに下がってサマセット・モームを読んだり、阿佐ヶ谷のギャラリーでアートを前に知的な会話を楽しみたいはずだ。 それには時間管理が非常に重要である。意識の高い社会人は学習、研鑽、趣味、レジャーをぜんぶめいっぱい行いたいはずだ。

そこで、意識の高い社会人ならよくご存知のハーバード・ビジネス・レビューから時間管理について書かれた優れた記事を紹介する。

忙しい毎日の中で、大切なこと(抽象的な意味ではなく、非常に実際的な意味で)をやり忘れてしまわないようにするにはどうしたらいいか。それは、1日の始まりにスケジュールを組み、それを1時間ごとに見直し、1日の終わりにレビューすることである。そういう話が書いてある。 意識の高い社会人なら15分で読める程度の易しい英語で記述されているが、内容は非常に実践的で高品質である。 hbr.org

検索すると日本語訳の記事もいくつかあるが品質が低いのでオススメしない。 ただしどうしても英語で読めないなら読んでも得られるものはある。

(補足:読んでいないのではっきりとはお勧めできないが、この記事に基づいて書かれた同じ執筆者による1冊の書籍もある。日本語訳も出ていて、こちらの方は品質も確かであろうと推測される。しかし、まず上記の短いが高品質な記事を読んでみるのがいいと思う)

最高の人生と仕事をつかむ18分の法則

最高の人生と仕事をつかむ18分の法則

Tシャツ:アート、ファッションそしてユーモア

インテリTシャツは、意識の高い社会人がユーモラスに自分のエリート具合を見せつけるのにもってこいだ。インテリにしか着ることのゆるされない「インテリ」の刻印は、するどいユーモアをたたえている。アーティスティックで知的なセンスをファッショナブルにまとってほしい。 f:id:yaoki_dokidoki:20150706184804p:plain

www.ttrinity.jp

最後に

これこそがオススメだという情報を紹介したが、もしもっと良いものがあるというなら、ぜひブログ記事にしてあなたも紹介してほしい。 最高の人生のために。