読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フシギにステキな素早いヤバさ

フシギにステキな素早いヤバさを追いかけて。俺は行くだろう。

エッセイでしかない

朝、目がさめて、すぐに散歩をする習慣を身につけた。

きっかけはいろいろあるけど、最も大きい理由については語れない。

6時に起きたり、7時に起きたり、8時に起きたりしながら、とにかく寝起きには10分以内に部屋を出て散歩をする。

新宿眼科画廊の様子を見に行ったり、ゴールデン街に行ってみたり、Maruetsuに行ってみたり、まだ開店していないライフに行ってみたりだ。

靴を裸足で履いて、自分の体重を右、左、右、左と足の裏にのっけていくのを感じながら、腹筋に軽く力を入れてあるく。

最近24時間営業になったMaruetsuで、ほうれん草や卵やトマトや鶏肉の相場を確認する。

東新宿駅の池に座り込んで、しばらく風を浴びながら一休みする。

最近は愛と金と時間について考えてばっかりだ。

それでも、大好きな作家さんと知り合いになることがいくつもあって、面白い批評家とも知り合うこともあって、つま先を眺めながら不幸せと幸せを心の中で計量する。

Apple Musicが始まって、赤西仁絢香七尾旅人の良さにも気づくことができたし、SEKAI NO OWARIが英語詞の曲をリリースするし、owtn.は全国デビューしたし、今日なんか友達に子供が生まれたのを知った。

仕事はクソみたいだけど、1時間に1回の休憩に空を眺めると、ベランダに出るたびごとに雲の様子が全然違っていて、風も強くて涼しくて、否応なしに心はみずみずしさを取り戻した。

そして、オフィスに戻ると相変わらず心は干からびる。

だから、15分に一回、オフィスのキッチンに行って水道水を湯のみに注いで飲む。

大好きです。おやすみなさい。